日本のカジノ事情あれこれ

日本のカジノ事情についていろいろと考えてみる

米ラスベガスで開催されている WSOP (World Series Of Poker) のサテライトトーナメントで日本人が初優勝し、約4000万円の賞金を獲得!というニュースが出てましたね。
 
詳しい記事の内容は、下記リンクから見れます。
 
>>『オンカジ』でニュースの続きをみる!
 
WSOPといえば、世界一のポーカー大会で、サテライトのトーナメントとはいえ、すごいことです!!
メイントーナメントの賞金は、数億円にもなるそうです。
 
優勝したのは、東京都在住の木原直哉さん(30)で東大卒。東大在学中には、バックギャモンの世界大会にも出場しているそうです。
バックギャモンからポーカーに転向する人も多いようすね。
 
マカオのポーカー大会の話をしたばかりだったので、かなりビックリしました。
 
木原さんが参加したWSOPサテライトトーナメントは、「ポット・リミット・オマハホールデム/6ハンデッド」というポーカーゲームで、参加者が419人もいたそうです。
 
トーナメントは、3日間にわたり行われ、見事優勝して賞金51万2029ドル(約4000万円)を手にしたようです。
 
現在、木原さんは、プロポーカーの日本ランクが第8位だそうです。
まだ上に7人もいるんですね。
 
今後、ますます、ポーカー熱が高まってきそうな気がします。
 
カジノ法案がまとまり、日本でも大きなポーカー大会が開かれるといいですね。
私も、ぜひ参加したいです!!
 
ただ今、オンラインポーカーで修業中です!!
一緒に参加したい方は、下記リンクより登録できます。
 
>>エベレストポーカーの登録はこちら!!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に