日本のカジノ事情あれこれ

日本のカジノ事情についていろいろと考えてみる

セガサミーがカジノ経営に本格参入するという報道がありましたね。
 
韓国でカジノ・ホテル・スパなどの運営を行なっている「Paradise Group」と合弁会社を設立し、韓国・仁川市エリアにカジノを含む複合型リゾート施設の開発・運営に乗り出すようです。
 
セガサミーは、合弁会社「Paradise Sega Sammy」(予定)に45%を出資を行い、第2位株主になるようです。
 
 
>>詳しい記事はこちらで見ることができます!
 
 
先日の別の報道では、セガサミーが宮崎県シーガイアを2012年2月に買収し、複合型リゾート施設の経営に乗り出しており、将来的なカジノ経営への布石ではないかと言われていました。
 
 
カジノ法案と動向とともに、各自治体や日本企業の動きも活発になってきたようです。
 
日本の企業が、海外のカジノ経営で成功を収めている、どの企業と組んで行くのかも目が離せません。
 
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に